梅栽培ができるデイサービス

梅の栽培や収穫、さらに梅干しの制作などができるデイサービスが完成し、紀伊民報で報じられていました(9月2日)。
場所は、やはり梅どころ紀州・和歌山県のみなべ町東吉田。
栽培する梅の品種は、梅の中でも最高級とされる南高梅(なんこうばい、なんこううめ)ということなので、出来上がる梅干しもさぞかし美味しそうです。
この取り組みを行うのは、「イクルみなべ」。
同じ町で長年ガソリンスタンドを営んできた「ミナベ石油」が「フルライフ」に社名変更し、ガソリンスタンドだけでなく、デイサービスなどの介護事業部もすすめる一環です。
「イクルみなべ」は「サービス付き高齢者向け住宅」ですが、デイサービスはその併設棟で展開されます。
梅の栽培などの取り組みは、いってみれば地域の名産・梅を利用したリハビリプログラムですが、地域の子供たちも招いて行われるそうなので、利用者にとっても二重に楽しいひとときになりそうです。
介護事業を担当する磯嵜さんは、「秋祭りも行うなどして地域に開かれた施設にしたい。入居された方に豊かな人生、充実した生活を送っていただけるよう頑張りたい」と話されています。
周辺の人たちも普通に集える場所ってよいですね。
「イクルみなべ」の場所はこちらになります→http://kaigodb.com/jigyousho_list/30/303917/198/