ディサービスの正式名称は「通所介護」

ディサービス(ディ)は正式名称を「通所介護」と言います。 ここで一応、福祉小六法で記されている内容をおさえておきましょう。 介護保険法の「第七章・通所介護」第一節・基本方針 (第29条より)抜粋 利用者が可能な限りその居宅において、その居宅において、その有する能力に応じて自立した日常生活を営むことが出来るよう、必要な日常生活の世話および機能訓練を行うことにより『利用者の社会的孤立感の解消』および心 […]

『ヒヤリハット』の共有が事故防止の一歩

 どんな事や物事にも「失敗」や「間違い」「事故」などは付き物だと思います。 ディサービス(ディ)においても例外ではありません。 と言うより「事故があるから事故防止マニュアルがある」と言ったほうが良いでしょう。 ディサービスの施設では『ヒヤリハット』という言葉があります。 「ヒヤッ」として「ハッ」っとすることの略で、職員間(施設内)ではもし、自分がミスをしてしまった事や、それに遭遇してしまった場合『 […]

ディサービスのレクリエーション

 レクリエーション(略して=レク)には色々なモノ・コトがあり、行われます。 まず理解をしておかなければならない事として、その方の身体能力により行えるモノと介助があっても行えないモノがあるということです。 レクの目的は 第一に・「人とのコミニュケーションをとる」ということです。 これは高齢者になるとどうしても家の中に引きこもってしまいがちな人を他者との係わりあいにより行動を広めていこうと職員が中に入 […]

ディサービスの盆踊り

   ディサービスで「夏祭り」と言えばやはり「盆踊り」が多いのではないでしょうか? ほとんどのディは施設の括りとして特別養護施設と一緒にまっているところが多いと思います。もちろんディサービスのみで経営しているところもたくさんありますが。 まずは施設と一緒になっているディでの夏祭りですが、大々的に施設の庭にてヤグラなど建てて夕方から盆踊りをすることがあります。 出来れば浴衣を着てきていただき(施設に […]

料金はいくらくらい?

デイサービス施設を利用するとき、やはり気になるのが料金です。 いったいいくらくらいかかるの? ということですが、これは受けるサービス内容や要支援の程度によって異なります。 それでもあえて「普通はいくらくらい?」といえば、食事など、オプション料金を別にした場合、個人負担額はだいたい2,000円くらいからになります。 この他に、個別機能訓練加算、運動機能向上加算、食事代、昼食費、おやつ代、おむつ代など […]

介護で要注意、熱中症予防に水分摂取

暑い時期、気をつけたいのが熱中症です。 熱中症は高齢者ばかりがなるものではありません。 しかし、自分で自分の体のコントロールができにくい「高齢者」「幼児」「病人」には周りの人が気を使って用心する必要があります。 まず気をつけたい事は『水分』です。 通年でも成人は1日「1500cc~2000cc」は摂取しなければなりません。職業(汗を多量にかく)によってはその何倍も必要となります。 この場合、水やお […]

デイサービスとは?

デイサービスとひとことで言っても、いくつかの場面で意味が違います。 ひとつは、障害者自立支援法に基づく児童デイサービス。 ふたつめは、地域活動支援センターの障害者デイサービス。 そしてみっつめは、老人福祉法に基づく老人福祉施設老人デイサービスです。 ここでは、老人福祉法に基づく老人福祉施設老人デイサービスセンターについての情報をまとめています。 あらためて記しておきますが、老人デイサービスセンター […]

Movable Type 4 へようこそ!

このブログ記事は、Movable Type 4のインストール完了時に、システムによって自動的に作成されたブログ記事です。 新しくなったMT4の管理画面で、早速ブログを更新してみましょう。