スポンサードリンク

デイサービスの連絡帳

ディサービスの連絡帳について

ディサービス(ディ)では、利用者の皆さん一人ひとりに「連絡帳」を持って頂きます。

この連絡帳はディと利用者の家族の方達との確認帳のようなものです。
まず、朝こられた時の「血圧」「脈拍」「呼吸」(主に看護師が計測します)を書き込みます。

これによって、その方の朝の平均血圧などを知っておくことになります。血圧測定等は朝だけではなく、顔色を見たり歩き方を見たりし、異変を感じた説きにはすぐに計測します。

また、入浴がある施設においては入浴前にも必ず計測します。血圧が高かったり熱があるときには入浴を控えていただくこともあります。

次に「今日は○○をしました」「また、その時○○な様子でした」など、その日に利用者さんが
行った行事・様子なども書きます。「入浴予定日だったのに、強い拒否がありどうしても入っていただけなかった」のように。

例えば、何故入浴拒否になったかなどわかる時には「○○なことが有り、不穏になってしまったためだと思われます」と観察をしたことも書き添えます。

食事の量もや、トイレ(大)(小)の回数も書き込みます。これらを家族の方達に読んでいただき、家に帰ってからのことなどを返信として書いていただき次回また持ってきていただきます。

この連絡帳によって、その方の1日の体調の流れが分かったりする為に重要なメモとなります。

スポンサードリンク
     
サイトマップ   Top