スポンサードリンク

デイサービスとは

デイサービスとは?

デイサービスとひとことで言っても、いくつかの場面で意味が違います。
ひとつは、障害者自立支援法に基づく児童デイサービス。
ふたつめは、地域活動支援センターの障害者デイサービス。
そしてみっつめは、老人福祉法に基づく老人福祉施設老人デイサービスです。
ここでは、老人福祉法に基づく老人福祉施設老人デイサービスセンターについての情報をまとめています。

あらためて記しておきますが、老人デイサービスセンターとは、老人福祉法に基づく施設のひとつです。
その施設においては、高齢者に対して、入浴サービスや食事の提供、さらには機能的な訓練などを「通い」で行っており、他に、レクリエーションなどによって心のケアを行う場合もあります。
箇条書きすると以下のようになります。

●体力維持や可動域(腕や脚など動かせる範囲)維持を図る。
●認知症の予防を図り、場合によっては進行を遅らせたりする。
●「身体の清潔」も保っていただく(入浴サービスがある施設において)。
●普段、家で介護をされる家族の方達などに、自由な時間を確保してもらう。

デイサービスでのサービス内容は、上記のことがら目的として、行われています。

ディサービスの正式名称は「通所介護」

ディサービス(ディ)は正式名称を「通所介護」と言います。
ここで一応、福祉小六法で記されている内容をおさえておきましょう。


介護保険法の「第七章・通所介護」第一節・基本方針 (第29条より)抜粋

利用者が可能な限りその居宅において、その居宅において、その有する能力に応じて自立した日常生活を営むことが出来るよう、必要な日常生活の世話および機能訓練を行うことにより『利用者の社会的孤立感の解消』および心身の機能の維持並びに利用者の家族の身体的および精神的負担の軽減を図るものでなければならない。


やはり法律に書いてある文章は固いです。
これを分かりやすく言いなおしてみましょう。

「高齢になった人は家にこもりがちになって、知らないうちに日常的な運動能力も衰え気味。
そればかりか、社会的にひとりぼっちになって寂しくなってしまう。
だから、デイサービスに通うことで、適度に身体を動かし、他の人たちと交流し、
さらに家族の負担もすこしばかり楽にするものでなければならない」

という感じでしょうか。

利用のきっかけやメリットは?

デイサービスを利用する方の最大のメリットとはなんでしょう。
つまり、「利用のきっかけ」は何かということですが、
これは、「入浴」という声がやはり多いようです。

家族による入浴介助は思っているよりも大変です。
特に、浴室が介護用に改装されていない場合なら、なおさらたいへん。
その点、施設での入浴ならば安心です。

また、他に、家族の息抜きのためという声もあります。

このように書くと、高齢者を介護する「家族の都合」ばかりがメリットのようですが、やがて、本人が楽しんで行くようになるケースも多いようです。
本人にとっても気分転換になり、「ケアマネージャーにすすめられて渋々行ってみたら、意外に楽しかった!」という場合も少なくないのです。

【関連リンク】
もしあなたがデイサービスや介護での独立をお考えならば...開業資金・最大100万円キャッシュバック特典もある資料請求サイト→介護・デイサービスで独立

ケアマネージャー・介護士の転職・仕事探しならこちら→☆ベネッセの介護士お仕事サポート☆

介護職・ヘルパー・ケアマネージャーなどの求人・転職情報をお探しならこちら→介護求人EX

スポンサードリンク
     
サイトマップ   Top