ニチイ学館が今年度中にサービス拠点を5倍に!

ニチイ学館は、「医療関連事業」「ヘルスケア事業」「教育事業」と多角的に事業を展開する会社。
東証一部に上場しており、2011年3月期で売上高2408億円、営業利益78億円をたたき出している業界の超大手企業です。
あの有名な(?)コムスン(もとグッドウィル)からグループホームやデイサービス事業を引き継いだことでも話題になりました。
社長の斉藤正俊氏は、2011年のダイヤモンド誌のインタビューで

介護市場は、25年まで成長が続き、現在の3倍近い20兆円程度の規模になる。ヘルスケア事業は二桁成長を続けていきたい。

と、強気の発言をしていますが、先日も

認知症の高齢者向けのデイサービス拠点を2013年度中に現在の5倍の150拠点に拡大する

と報じられ(日本経済新聞)、その動向が注目されています。
2012年度に見直された介護保険制度により、「グループホームで短期利用を行うための事業所の要件が開設後3年経過」と短縮されています。
今回のは、それを受け、認知症高齢者がすでに居住するグループホームでもデイサービスも受け入れる「併設型拠点」を拡大することによってその目標を達しようというもくろみです。
ニチイ学館は、デイサービスなどの施設の運営だけでなく、ホームヘルパー、介護福祉士、ケアマネージャー、介護予防運動指導員など、いろいろな講座の運営によって人員の育成も行っています。
こんなCMもやっています。みたこと、ありますか?