レオパレス21がデイサービスを開設

レオパレス21といえば、東京都中野区に本社がある東証上場の大手不動産会社。
敷金無料型賃貸マンションの「レオパレス21」はテレビでの宣伝していたので、そのイメージが強いと思います。
そんなレオパレス21が、デイサービス事業に参入というニュースです。
ニュースのネタ元はこちら→クリック
施設名は「あずみ苑デイサービス中野」
開所は20103年7月1日。

あずみ苑デイサービス中野では、一般個浴のほか、機械浴も完備していますのでお身体が不自由な方も安心してご入居いただけます。また、あずみ苑デイサービス中野の昼食は松花堂弁当。全国8ヶ所に展開する「レオパレスホテルズ」で、食事を手がけているホテル運営部が担当し、料理長が、腕によりをかけて作ります。

ということですから、まずは料理と個浴が魅力のようです。
定員は15名。
利用条件は要支援・要介護認定を受けている人となっており、営業時間は月曜から日曜日の朝9時半より16時45分まで。
詳細はこちら→クリック